医療機関の勧め

Permalink

アートメイクは、医療機関で行う施術です。何故なら、医師免許を持った人が行う事が出来る施術方法だからです。皮膚に針を刺して行うという危険な行為となるため、必ず医師免許が必要になるので注意しましょう。

エステサロンでも行っているお店がありますが、医師免許を持たない場合は危険行為となり、お勧めできません。必ず医師免許を持っている医療機関で行うようにしましょう。

カウンセリング医療機関でアートメイクを行う場合、先ずはカウンセリングを行います。アートメイクは、一度施術すると、薄くなることはありますが、完全に消えてしまう事がありません。施術する前に、医師と看護師に相談し、色やデザインを決め、いつも使用する色やデザインで行うようにしましょう。途中から色やデザインを変更する事が出来ないため、必ず相談しましょう。

施術している時には、痛みを伴う場合があります。しかし、施術は医療機関なので、局部麻酔を使用して行います。局所麻酔をしようしての施術であれば、施術中は痛みを感じる事はないので、安心して施術を受ける事が可能です。しかし、医療機関でも、保険対象外となるため、施術に掛かる費用は少々高額になるので、事前に相談しておきましょう。